東京電力福島第一原発の事故以来、私は魚介類をなるべく食べないようにしています。海洋性の魚類、貝類、海藻類など海で採れる食材は基本的に家では調理しませんし、外で食べなければならない雰囲氣になった時は「ベジタリアンなので」などと濁すことで摂取を避けています。
 これは「Pandora note #0」で引用したように、日本近海から太平洋全体に及ぶ放射性物質による海洋汚染は未曾有の事態であり、環境や私たちのからだに対してどのような影響があるのか、結果のみえていない現実にできる対応として、否応のないものだからです。
 ここで、これを読まれている方に向けて「魚を食べるな」と言いたいのではありません。むしろおのおのが自分で考えて判断を下したうえで、どんな基準で魚介類や肉、乳製品などを口にしているのか、それを知りたい思いがあるのです。それぞれの想いを知りたい。

(続きは↓のnoteで公開中です。)